Lenovo idapad Miix320 eMMCデータ救出

LenovoのタブレットPCです。

本体値段がかなり安いので使いたいから直したいというわけではなく、中のデータがどうしても必要との事でご来店です。

タブレットのICチップなどはほとんど在庫をもってないので直せるかわかりませんが、分解して調べます。

見つけました。電源管理ICです。手持ちの在庫にはないので注文します。

交換して直りませんでした。CPUも一緒に壊れていました。恐らく電源ICが壊れた際に一緒にやられてます。3〜4年前のモデル辺りからCPU故障も増えてきました。昔はめったに壊れないという物でしたけど(汗)

幸いデータ部のSSDがeMMCで暗号化されていないので、修理からデータ救出に変更します。ここから先はデータなので写真では見せられませんが、無事にすべて取れました。eMMCチップが壊れてなくてよかったです。

※UFS(だったかな?)のチップの場合は暗号化されているので絶対にデータは抜けません。本体を直すしかありません。最近のスマホなどはほとんどこのタイプですので、直してデータをバックアップしないといけませんが、スマホのマザーボード修理はかなり難しいです。ぶっちゃけるとパソコンより難易度が高いです。

恐らく今後も個人情報保護などの観点から、PCなどからもデータ救出が厳しくなってくると思われるので、日頃からこまめにバックアップを取っておきましょう。

電話で問い合わせる