NAS ハードディスク交換してみたデス。

どうもお久しぶりです。笑

なかなか定期的に更新出来ないですねやっぱり。。。
作業自体は沢山こなしてるのですが、いかんせん作業中の写真を撮るのを忘れたりしてなかなかアップする事が出来ません。

サボってるわけでは断じてありません。ありません。笑

って事で、今回は(笑)僕が個人用で使っているNASのHDDが壊れたので、実験的に交換修理をしてみようと思います。
バックアップは取ってあったので、直らなくても別にいいか〜程度で望みました。

NAS HDD交換

今回の場合、ただハードディスクを交換すれば良いってわけじゃあ有りません。
ファームウェアを探してきて、中にあるファイルを何個かリネームしたり、パスワード解除やIPの変更などなど。
HDD版リカバリー作業と言った所でしょうか。パソコンのリカバリに比べて遥かに難易度が高いですが。。

正直な所、例えばこれを修理依頼として、お客様から要望があったら、素直に「買い替えましょう」と言いますね(笑)

作業自体大変ではありますが、そこまで難しいわけでは無い。やれない事はないですハイ。
ただ新品のハードディスク代金、交換や作業工賃など合わせたら「新品買えますよ」という結論です。
今回は自分のNASですからね。工賃も何もありません。ただ仕事が終わってから自分の時間を使ってるだけですので。

DSC_0094

とりあえず「どんなモンなのか」と知識として知りたかったってのもあり、NASのHDD交換にトライしてみただけなのです。笑

DSC_0095

結果的にNAS自体は復活し、快適にバックアップも行える用になったので良しとします。
やっぱり昔みたいに自分の壊れた機材を、遊び半分でもいいから直したり分解したりするのは大切ですね。

一般の人にはあまり必要ない事ですがwww

今回はただの日記みたいな記事になりましたね。汗)ではまた次回〜☆